2013年02月17日

■桜の三段重の写真を撮りました。

バッド(下向き矢印)お客様からお問合せをいただいて、桜模様の銀彩をほどこしたお重箱の写真を撮りました。
桜の三段重箱 国産漆
六寸の三段重箱です。
この写真では分かりにくいのですが… 華やかな銀彩にまず目がいくと思いますが、下地にも凝っていまして、独特の和紙肌を持っているお重箱なんですよ。^^

下地から絵付けまで、私が長〜い時間をかけて作ったものの一つです。お重箱はたいへん工程が多く手間がかかりますので、残念ながらほんの少ししか作れません。あせあせ(飛び散る汗)
もっといろいろあればお客様に楽しんでいただけるんだろうなあといつも思うのですが… 夫婦二人の小さな工房なので、しかたないですね。


バッド(下向き矢印)内側には、大きめの桜の花をあしらっています。
桜の三段重箱 国産漆

現在、漆の仕事はお休みしている私ですが、いつになったらまたこんな絵付けの仕事ができるかなあ…。
こうして見ているともう懐かしくなってしまいました。あせあせ(飛び散る汗)
このお重箱はとても気に入っているものの一つなので、またきちんと撮り直してご紹介したいなと思います。ムード



うり坊さて、今日のおまけ写真はうり坊です。玄関でたたずむうり坊…。ここ最近ずっとむぎ君に牽制されて、パッとしない日々を送っています。



いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 和うるしの作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62544584

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->