2006年05月05日

■4月にまいた漆の種が発芽。


4/17に紹介した、撒いた漆の種がかわいい芽を出しました!
2006/5/5/漆の芽

種はいっぱい撒きましたが(良さそうな物を約200粒)、今日は合計3つの芽を確認。実は、おととい一つめを見つけたのですが、こんなに早く発芽があるとは思わず… 
覆いをかぶせていたので、かわいそうに曲がって芽を出しかけていたのです。(^_^:)  

漆の種は、いつもばらばらに発芽します。品種改良された一般の野菜 (大根、にんじん等)は、そろっていっせいに発芽します(プランターが賑やかになりますね)。
漆は、品種改良を今まで積極的にされてないこともあり、発芽もバラバラ。この段階でものすごく固体差が大きいのです。発芽率も安定してなくて、種の品種や微妙な条件によってそうとう変わるように思います。
以前も播種(種まき)をしたことがあったのですが、あまり発芽しませんでした。で、半分あきらめて放置していたのですが、1〜2年後にいくつか発芽してびっくり!!(すっかり忘れていました…) 
のんきというか‥、漆ってよく分からない植物です。霧

ランキング参加中、毎日ムード→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ ウルシの木の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/644283

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->