2007年11月13日

■水槽を大きくしました。

去年、友人から魚の入ったアクアリウムをもらいました。30センチほどの小さな水槽だったのですが、この初代アクアリウムにむぎ君と松本がもう夢中になりました。

この水槽です。(初代アクアリウム)
10_7_mugi_4_.jpg
いっぱい何かが動いているにぃ〜。むぎ君談

そして1年のうちにこの水槽の住人たちも、少しずつ入れ替わり、そして水槽もちょっとずつ大きくなっていったのです。
最初もらった時は、ネオンテトラが入ってたのですが、今は保温不要の淡水魚水槽。今の住人は、ヒメダカとタナゴが数匹、ヨシノボリ1匹、エビ2匹、二枚貝2匹、タニシ君少々の素朴なアクアリウムです。

11/13 60センチの水槽
そしてついに! 
先日、60センチの水槽にお引越しをしたんです。
なんか、気分がもやもやしていた時、アクアリウムの中もいっぱいでもやもやしてたので、心も水槽の中もスッキリさせたい…と衝動的に?行きつけのお店に行ってもっと大きい水槽を買ってしまいました。あせあせ(飛び散る汗)(翌日がお店の5倍ポイントデーだったのに我慢できなかった私)

11/13 水草
ことの発端?はこの水草。たぶん、ウィローモスだと思うのですが、入っていた流木から最近伸びてき出して、密林状態になったからでした。(こんなに伸びるなんて…もう流木が見えないや)
でも60センチ水槽と一緒に、浄化ポンプも大きくなって、スッキリです。

さて、この中身で松本の一番のお気に入りは…

11/13貝
この二枚貝さんです。(名前は忘れました…)
動かない貝のどこがいいのか?うーん??
11/13エビさん
密かな猛者、エビさん。ママエビなんです。
もう10回以上は抱卵したでしょうか。でも卵
たちの末路はいつも謎のままです…(夫エビ
と仲睦まじく、見習いたいものがあります)


水槽も、うちにはこの長辺60センチサイズがもう限界だと思います。小さなものしか飼っていないし…。
あまり派手ではないし手もかけていないアクアリウムですが、部屋の中に水と緑があるのは、なんだかオアシスのようでほっとしますね。^^


あまりほっとしないおまけ。
11/13 ミルを襲ううり坊。
うり坊に襲われるミルミル。

ミルミルはもう災難続きです。たらーっ(汗)
きのうは野良犬3匹の群れに追われて、本当に危なかったんです。(たまたま松本が庭にいたので助かった)
ひさびさのハンティングで捕まえたネズミも飼い主に見せようとして逃げられるし…。
そして家に戻ると、うり坊の強烈なアタックが待っていて、気の休まるひまがありません。
うり坊は、ミルミルに遊んでほしいのです。
野外では友達だったミルとうり坊ですが… 家の中となるとそうはいかないみたいなんです。がんばれ、ミルミル。


posted by 宮崎佐和子 at 18:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 日記
この記事へのコメント
ああ、水槽もいいですねぇ…
何か水とか緑とか、家の中にあるのってとても癒されますね^^

今日はミルミルちゃんの災難DAYだったようで(´∀`;)
負けるな、ミルミルちゃん!
Posted by つゆくさ at 2007年11月14日 00:03
水槽、いいですよ〜〜
でも、やっぱり手を抜くとすぐよどんで、見たくない箱になっちゃいます、そうなると風水も悪そう。

ミルミルは、うり坊が家に入ってからイイコトがありません。
寝場所も取られたし、飼い主の愛も分散したし…
そのうえ、強烈なうり坊のラブアタックがあるんですから、ストレスまんまんで可哀想です。
Posted by 宮崎佐和子 at 2007年11月14日 19:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6739591

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->