2013年06月14日

■オーダーの蓋付き椀の型を作りました。

今日もオーダー品の話題です。^^

オーダーのお椀サンプル1前回、サンプル木地を制作して、形のご確認が終わりました蓋付き椀
ご注文は6客ですので、このサンプル木地を元に木地を必要分制作します。
このサンプル木地は、お客様のご希望のサイズを元に挽いたものですが、最初はプラスチック板の型を用意していました。
その後少しライン調整が入りましたので、それを修正して本番の型を作りました。




バッド(下向き矢印)ずらり… このお椀の型です。
型1

計6個。薄いアルミ板にラインを移して切り出しました。
切っただけなので、このあとケガキ線まで削り、断面を整えて仕上げます…。 
加工しやすく、100個以内程度の制作には十分な強度があるということで、松本はアルミ板を使います。

それにしても、いろんな形がありますね〜〜。あせあせ(飛び散る汗)
知らない方がごらんになったら、いったいどれがどこの型なんだか…?ときっと思われるでしょうね。



バッド(下向き矢印)この一個一個が、とっても大事な型です。
型2

蓋付き椀6客ということは、計12個のお椀を挽くことになりますね。
(けっこう時間かかりそう;;)
長い間お待ちいただいているお客様なので、早く形にしたいなと思います。ムード
AK様KA様A.K様K.A様


うり坊さて、今日のおまけ写真はうり坊です。
今日の香川県は気温30度以上ありました… 娘のためにクーラーを少しつけているのですが、それに便乗して涼しく過ごすうり坊です。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) |   オーダー品制作
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69435652

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->