2006年05月20日

■漆の花が咲きました。


5/20/阿波漆の花
この春、新芽といっしょにたくさん出た漆のつぼみ。つぶつぶした、粒の小さな緑のブドウのようなこのつぼみに、今日やっと花が咲いているのを見つけました。ハートたち(複数ハート)
つぼみは、たいていの木に付いているのですが、まっ先に花を付けたのはやはり“阿波うるし”の木でした。(気が早いたちなのか、芽が出るのもいつも一番です) 
いつも思うのは、阿波うるしの花って岩手の木の花よりも賑やかな感じです。

5/20/アップ阿波漆の花
阿波うるしの花のアップ。


まんまるい緑のつぼみがパカッと開いて、白っぽい花と大きめのしべが出ています。うるしの実は、そのテの人にはそこそこ知られてないこともないんですが「花」を見る機会はそうそう無いと思います。
決して目を惹く花ではないけど‥ 可愛らしいと思いませんか?(^^)

昨年の初開化は、5/14でした。今年はちょっとばかり遅いのは、気温があまり高くないせいでしょうか。

※昨年の開花の様子

ランキング参加中、毎日ムード→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング

posted by 宮崎佐和子 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ ウルシの木の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/702588

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->