2013年08月06日

■重箱の木地を木地固めしました。

日本の一部の地域では「豪雨」との報道があり、被害に見舞われたそうで、お気の毒なことです。
しかしその一方、工房のある香川県のように、ずーっと降雨がなくカラカラの地域もあるのでした。
雨雲がこっちに来てくれたらいいのに…といつも思っています。ふらふら
香川県は、夏の渇水が進行中です。
このままでは、香川用水の2次制限もまぢかということで、お水の大事さが身にしみます…。たらーっ(汗)


重箱の木地2←さて、先日工房にやってきたお重箱の木地。



あれからすぐ「木地固め」を行いました。
白木地に最初に漆を吸わせる作業ですね。写真を撮っていましたので、ご紹介します。^^




バッド(下向き矢印)漆刷毛で、漆を塗る松本。
重箱の作業開始1

漆には、少し下地粉が入っています。
全体に十分漆を塗り込んで、しばらく置いて木地が漆を吸い込んだところで、余分な漆を拭き取ります。


バッド(下向き矢印)漆が行き渡って、シットリしていますよ〜。
重箱の作業開始2

こちらは、先に作業の終った重箱の蓋ですね。
重箱の作業開始3もう漆らしい色に変わっています。ぴかぴか(新しい)

夏はとっても暑いけど、漆の乾きが早いので木地固めみたいなこうした仕事は、作業がテンポ良くすすんで気持ちがいいです。
角のお重箱は、作業工程が多いので、けっこう時間がかかっちゃいますが…。
タイミング良く仕事していい感じにすすめればいいなと思います。ムード


アマガエルちゃんさて、今日のおまけ写真は、雨を待っている??アマガエルちゃんです。
ぷるぷるっとした、きれいな緑色のお肌ですね。
この色を見ていると光合成しそうな気がしてしまいます…。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71944971

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->