2013年11月03日

■小皿の銀彩をしました。

今日の香川県は、秋雨がしとしと降っていた一日でした。
犬に襲われて落ち込んでいたミルミルですが… あれから少し経ってかなり通常に戻っているようです。
昨日から気がついたように少しずつゴハンを食べだしました。
まだ、なんとなくぼーーっとしたような感じですが… 一応大丈夫そうです。
心配して下さった優しい方々、本当にありがとうございました。もうやだ〜(悲しい顔)


さて、今日はフリーカップに引き続き、小皿ちゃんの銀彩をしました。
その様子をお見せいたしますね。


バッド(下向き矢印)模様をベンガラ入りの色漆で描いて、銀泥を巻き付けます。
小皿銀彩1

色漆で描いた模様は、漆室にしばらく入れてある程度乾かした状態で、銀を蒔き付けます。
このタイミングがなかなか難しいのです…。模様は、筆で勢いよく走らせており、かなり肉厚に盛っている部分があります。漆が薄い部分と厚い部分では蒔きつけのちょうどよいタイミングが違います。
そういった部分が混在しているので、よく見極めながら蒔き付けていくのです。
うまくいくと、筆の走りあとがよく出て、照り照りの銀白色の模様が浮き上がります。ムード


銀彩前の小皿

←この小皿ちゃんたちを彩りました。
50個くらいあるので、時間がかかりました…。たらーっ(汗)








小皿銀彩2
自然の素朴な草花をモチーフにした模様で、一枚ずつ絵柄が違います。
こうして見ると、とても楽しいですね…。きっと目移りしてしまうと思います。
年末の作品展に、登場させる予定です。ハートたち(複数ハート)



ウルシの紅葉さて、今日のおまけ写真は…

この寒暖差で、赤く色づいたウルシの苗木ちゃんの葉っぱです。黒ハート
ウルシの葉っぱが赤い色になることはあんまりないので、可愛くてつい見入ってしまいます。



いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79840964

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->