2013年11月16日

■木工旋盤で木地を挽いています。

広島から戻ってきた荷物も整理し、さっそく次の仕事に向けて始動している工房です。
今月末より2週続けて開催される、横浜と新宿の作品展に向けての仕上げにとりかかっています。間髪入れず2週連続なので、荷物を二つに分けてリストにしないといけないので、ちょっとヨイショがいるんですね〜〜〜。

そんな中、母が夕方来てくれて娘の相手をしばらくしてくれているので、とっても助かっています。
今年もあと少し、お客様も私たちも満足のいく作品展にしたいですね。ムード


さて、工房に戻るなり、さっそく木工旋盤でいろいろ木地を挽いている松本です。
木工旋盤 国産漆1

木工旋盤 国産漆2
これは、小さめの足付きのカップを挽いているみたいですね。


バッド(下向き矢印)この日はケヤキ材の大きめのうつわを挽きあげたらしいですよ…。
木地1

ひとつずつ、アップでお見せいたしますね。^^


木地2

木地3
ケヤキ材は力強い雰囲気で、やっぱりいいですね。
もう少し木地を挽いて気分が出たら、漆の仕事にもしっかり取りかかります。


アマガエルさんさて、今日のおまけ写真は…

まだ冬眠していないアマガエルさん。夕日のなかでうつらうつらしています。
なんだか気持ち良さそうですね。
ホント、ここ数日は小春日和です。今のうちに大掃除が出来たらラクだろうなあ〜と思うんですが、いつものことながらそんなに前倒しではできそうにありません。もうやだ〜(悲しい顔)


いつもありがとう…→ ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) |   木工旋盤
この記事へのコメント
お久しぶりです。
木地作り素晴らしいですね。
足の長いワイングラスも挽けるようなので、和だけでなく洋のテイストも取り入れた作品もあるのでしょうか。
ガラスのように透明は無理でも内側に色の映える銀彩を使って外側には和風の模様をあしらった金彩を透明度の高い漆で仕上げるワイングラス。なんて作ってみたいです。が技術がありません(苦笑)
木地から塗り、加飾まで出来たら色んな創作が出来ますね。
ここのブログを見てると本業を忘れて妄想が止みません(笑)
これからも楽しく拝見させて頂きます♪
Posted by kyo at 2013年11月17日 06:59
kyoさんこんばんは!
わ〜〜、すてきなグラスをお考えですね。いろいろ夢が膨らみますね☆
カップやゴブレットなど、いろいろ作っています。
旋盤を導入して、かなり自由度の高い木地を松本が挽けるようになったので、とても楽しいですよ〜。

読んでくださって、嬉しいです。
これからも、よろしくお願い申し上げます。^_^
Posted by 宮崎佐和子 at 2013年11月17日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80722978

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->