2013年12月09日

■結び蝶の柄入りのめんぱ弁当箱です。

早いもので、伊勢丹新宿店さんでの作品展も残すところあと1日となりました。
最終日の明日は、早く会場を閉めたりはせず営業時間いっぱい開催していますので、ぜひお早めにお越しくださいね。
最後までよろしくお願い申し上げます。ムード


さて、そんな今日はお弁当箱をご紹介します。
最近お見せしていためんぱのお弁当箱は、黒と朱で木地を塗りつぶしたコッテリした感じのものが多かったと思います。


バッド(下向き矢印)こちら… 優しい雰囲気の木地溜のお弁当箱です。
曲げワッパ弁当箱 国産漆 1
塗りでうんと雰囲気がかわりますよね… そして、押さえ気味に結び蝶の柄が入っています。
曲げワッパ弁当箱 国産漆2
かわいらしいモチーフですが、「蝶」は古くから吉祥紋様として愛されてきたそうです。
ひらひらと飛ぶ姿が天の使いとされたり、命の再生の象徴と考えられていたり… 雄蝶と雌蝶のように夫婦円満をあらわすものもありますよね。
確かにつがいの二匹の蝶がまつわり付きながらフワフワ飛ぶ姿は、とても可憐でほほえましいものです。ハートたち(複数ハート)
よろしければ、また会場でごらんになってくださいね。わーい(嬉しい顔)



ウルシさて、今日のおまけ写真は…
12月のウルシの枝です。あちこちついていた実も自然に落ちて少なくなっています。あせあせ(飛び散る汗) (この生き残りカマキリさんも、先日ついにいなくなってしまいました…)
なんだか冴え冴えとした感じで、もう本当に冬ですね。
いつもありがとう…→ ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 和うるしの作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82218786

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->