2014年01月18日

■五色台の漆畑の様子です。

子供がかなりしっかりと歩けるようになり、と同時に一緒のお買い物が厳しくなりました…。
きのうも近所のスーパーへ一緒に行ったのですが、
『じっとしてるのイヤ〜〜』とばかりにカートから身をよじって勝手に降り、ワシャーーと暴走する娘。
コ、コラどこへいくexclamation×2
え、いない?迷子になったの?がく〜(落胆した顔) と思いきや、ちゃっかり子供向けのお菓子コーナーに居座って『この世の極楽じゃ!』と歓喜の顔でワッシャワッシャと色とりどりのお菓子につかみかかってました。コリャ〜〜〜〜たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
この繰り返しで、ホントに疲れました…。
これからどうやってお買い物しよう? ちょっとお出かけが怖くなりました。


さて、そんな今日は…
松本が高松に行ったついでに、工房の漆畑の写真を撮ってきました。
それをお見せしようと思います。


バッド(下向き矢印)冬の漆畑です。(工房の漆畑について
五色台の漆畑 和うるし工房あい 1
スマホで撮った写真なので、ちょっと荒れていますが…。1月はこんな感じです。
最初に植えた苗は2002年、もう10年以上経っていますからすごく大きくなっています。


バッド(下向き矢印)そして、実がギッシリぶら下がっていますよ〜 豊作です。
五色台の漆畑 和うるし工房あい2
五色台の漆畑 和うるし工房あい3
まるまるしたいい実みたいです。
しかし残念ながら、この畑は雌木ばかり(女の園だったんですね…)で種の中身は入っていないので発芽しないものばかりでした。
ところがexclamation 今年の実は、ちゃんと中身のある種らしいんです。やったーー。
数年前に、雄木と思われる苗木が畑に入りました。昨年、その雄木が成長して花が咲いたようです。
2014IMG_0590.jpg

←持ち帰った実です。
ホラ、ちゃんと中身があるでしょ〜










いろいろと夢が膨らむ漆畑です。
春になるころには、またお手入れをしたいなと思います。ムード



塩麹つくりさて、今日のおまけ写真は…

塩麹作りに挑戦です。500年の伝統があるという地元の老舗、津久茂発酵所さんの「津久茂こうじ」を使いました。手で揉んでいるとすでにおいしそうな匂い…。
塩麹の状態で買うと、ちょっとお高めでバンバン使えないですよね。
とっても楽しみです。ムード


いつもありがとう…→ ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 13:46| Comment(2) | TrackBack(0) |  五色台の漆畑
この記事へのコメント

画像検索で参りました。
たいへん素晴らしいお仕事をされてるようで、脱帽致します。

二年ほど前にお作りになったカトラリーセットのことについて詳しくお話を伺いたいのですが、もし宜しければ記載のアドレスにご連絡頂けますでしょうか。

お願い致します。
Posted by 花虻 at 2014年01月19日 23:50
花虻さん、はじめまして。
この日記を見つけて下さいましてありがとうございました。
アドレスにメールをお送りしましたので、何とぞよろしくお願い申し上げます。
Posted by 宮崎佐和子 at 2014年01月20日 13:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85537499

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->