2006年06月19日

■今年の漆のタネ



5月下旬から、次々と咲いた漆の花たち。(すごく可愛い花でした。カテゴリ「うるしの木の記録」5/20、23、26参照)
そして6/1に、散った花に小さな実が付いているのを確認!
あれから半月以上経ちましたが、今は‥。

6/19岩手うるしの実
岩手県のうるし木の種。房がスマートで実もまばらです


6/19阿波うるしの実
こちらは、徳島県のうるし木です。
実がそれはもうぎっしり付いています。

6/19うるしの種アップ
これくらいの大きさ。

花が散って、ハチだのチョウだのの来客はうんと減りました。
今の住人は、クモやアマガエル、ハムシとかが多いかな。
時々、カナヘビが葉っぱの上でひなたぼっこをしているらしく、トカゲ独特の小鳥とカエルの中間といった感じのフンを見つけます。



posted by 宮崎佐和子 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ ウルシの木の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/872224

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->