2014年10月28日

■ロックグラス用の木地です。

これからグッと冷え込むらしいですね〜。
寒がりの私は、靴下嫌いの娘の素足が気になって仕方ありません。
さすがに10月末になるともう台風の到来はないですよね。実は前回の台風が去ったあと、工房のテレビが、Eテレと民放一局しか映らなくなり「いよいよアンテナがお釈迦か…」とガックリしました。
ほとんど観ないテレビだけど、映らないのは困るなあ。(私は夜中にNHKの再放送みながら仕事するのが好きだったりします;;)
で、先日は友人のツテで、電気屋さんが寄ってくださったんですが、ブースターの電源が切れてたとかで、あっという間にスピード解決しました…。…うわっ、はずかしッふらふら やってしまいました。
お騒がせしてすみませんでした。あせあせ(飛び散る汗) 皆さんもお気をつけくださいね。


さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。


バッド(下向き矢印)挽きたてほやほや… 松本の挽いたロックグラスです。
カップの木地
氷を入れて飲む焼酎用のイメージなんだそうです。黒ハート

カップの木地2
材はクスですよ。漆を塗って仕上げるのが楽しみです。わーい(嬉しい顔)



枝豆収穫さて、今日のおまけ写真は…
今日は工房の庭の黒豆ちゃんを収穫しましたexclamation
一生懸命お豆のさやを摘む娘です。
採った黒豆は、今晩のサラダに入りました。ぴかぴか(新しい)
いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2014年09月13日

■出来立て!ケヤキのビールカップの木地です。

最近、日記の更新がゆっくりで申し訳ありません。あせあせ(飛び散る汗)
体調不良が続いています…通院しているので、さすがにそろそろ良くなるとは思うんですが。ふらふら
季節の変わり目、皆さんも体調管理には十分気を配ってくださいね〜。
さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。


バッド(下向き矢印)ずら〜り。ケヤキで挽いたカップたちです。
ビールカップ
ビールカップ2
同じサイズの荒木地から挽き出したものなのですが、どれも微妙に形が異なっています。
パッと見るとそんなに変わらないのですが、ひとつずつ違いを見るのも楽しいです。ムード
口ふちの薄いカップですので、口当たりがよく美味しく飲み物がいただけますよ。ビールカップに良さそうです。


バッド(下向き矢印)高台の裏はこんな感じ。
ビールカップの裏
木工旋盤を導入し、旋盤用の刃物もだんだんそろってきて、今は好みのフォルムの器物を形作れるようになりました。(刃物の種類が少なかった当初は、制約が多くて自由に挽けなかったようです)
いろいろ環境が整ってくるって、有り難い事ですね〜。
楽しみにして下さるお客様のために、頑張ろうと思いますexclamation




2014G_9561.jpgさて、今日のおまけ写真は…
娘の子守りに来てくれた、母の車の下でマッタリするうり坊です。
ずうずうしい猫さんなので、開いた窓から車に入って思いきりくつろいでいることも…。(コリャア〜手(グー)
帰路につく母が、猫入りのままで発車してしまいそうになることもありました。あせあせ(飛び散る汗)


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2014年09月11日

■木工旋盤で、杯などを挽いています。

今日の松本の仕事は、木工旋盤での木地挽きのようです。
最近は昼間は木地作り、夜は塗り…というような、とても忙しいスケジュールになっています。
工房の庭一帯に、すがすがしい芳香が漂っていたので「あ、クスの木を挽いているんだexclamation」とちょっとテンションが上がりました。


バッド(下向き矢印)真剣そのもので、挽いています〜。(声をかけても気づかない時もありますたらーっ(汗)
松本 木工旋盤

木工旋盤
とても小さい器を挽いています。あとで聞いたら、ぐいのみだとのことでした。


カンナクズ 楠
木工場は、もうクスのさわやかな香りでいっぱいです。心が洗われるような香り…。
クスは樟脳の材料としても有名です。樟脳って、古いタンスの独特の匂いで苦手な方もきっと多いと思いますが…。こうしたクス材そのもののは、ポプリで使いたくなるようなナチュラルで柔らかな香りです。
こうした細かい木クズがたくさん出るんですが、なんだか持って帰りたくなります。ハートたち(複数ハート)

しかし、仕事をしている側としては、この匂いが濃厚でずっと嗅いでいると頭がクラクラしてくるそうです…。あせあせ(飛び散る汗)(やっぱり〜)


バッド(下向き矢印)今日挽いた木地たちです。
木工旋盤で挽いた木地
上記のクスのぐいのみが挽きあがる前に撮った写真です。
ケヤキ、ヒノキなどの材を使った、一口杯や高台の高いぐいのみなどです。ぴかぴか(新しい)
酒器って、お椀などとはまた違う趣きを考えながら作ることができるので、異なる喜びがあります。
このままでも十分美しいのですが、漆の仕事をほどこして、いきいきとした姿にしていきたいと思います。わーい(嬉しい顔)



ミル&うり坊さて、今日のおまけ写真は…

何か大物らしい獲物にロックオンしているミルちゃんと、よけいな野次馬のうり坊です。
そこにカメラを持った私も現れ… ミルちゃんの久々のハンティングはパッとしない結果となりました。
…しかし、私は見たんです。
裏口からゆうゆうと去って行く、大きな真っ黒いネズミさんのお尻を…。がく〜(落胆した顔)


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2014年09月01日

■輪島から来た荒木地で銅鑼鉢を挽きました。

ショップ和×和に、毎月1日に更新の「店長の特選品」をアップいたしました。
透き通るような茜色の大きな盛椀です。容量はなんと1400CCexclamation 鉢としてもお使いいただけると思います。ぜひ、ごらんくださいね〜。

さてさて今日は、これをご紹介したいなと思います。


バッド(下向き矢印)松本がまた木地を挽きました…。お皿と鉢、いろいろです。ぴかぴか(新しい)
2014G_9469.jpg

材はぜんぶケヤキです。
今年の1月に輪島の椀木地屋さんから初めて仕入れてみた生木の荒木地です。
荒ぐり→乾燥→荒挽き→乾燥→中荒挽き→乾燥 …というぐあいでちょこちょこと進めていたものが、半年以上たってやっと器の形に仕上がったというわけです。


バッド(下向き矢印)このお皿や鉢の荒ぐり木地の状態はこうでした。(今年1月)
木地3

この中のひとつ、ボリュームたっぷりの銅鑼鉢です。
2014G_9465.jpg
2014G_9466.jpg
まるで銅鑼(どら)をひっくり返したような形が特長なんです。ケヤキの木目も堂々としていますね。
径が25cmほどもあり、厚みのある材を使って、ぜいたくに挽いております。
漆をほどこすと、うんと雰囲気が出ると思います。朱溜変わり塗りならこんな感じかな?
仕上がりましたら、またご紹介しますね。



2014_9485.jpgさて、今日のおまけ写真は…
お待ちかねのイチジクちゃんです。
地元の産直でイチジクがたくさん出回るようになりました。黒ハート
ひとパック200〜300円くらいで買えちゃいます。嬉しい〜。
娘もイチジクが大好きで、一日5個以上は軽く食べます。(食べ過ぎ?)
四季折々の果実が楽しめるのは、とても有り難い事ですね。わーい(嬉しい顔)


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2014年07月15日

■生木から挽いたうつわです。

梅雨の晴れ間に、松本が高松市の五色台にある工房の漆畑※におそうじに行っています…。
本当なら春ごろにすます予定だったのですが、その頃に大口のご注文をいただいてしまいましてあせあせ(飛び散る汗) その納品がすむまでは控えていました。
先日やっとお納めしたものの、あいにく台風8号の騒ぎがあったので、よけい畑に行く事ができませんでした。汗
予定より3ヶ月遅れでやっと進めていますが…。
しばらくの間に生い茂った雑草や雑木をやっつけるのには、かな〜りヨイショがいるようです。がく〜(落胆した顔)
でも、ものづくりと山の仕事、稼働させる部分が違うので、こういった仕事もけっこう新鮮なんですよー。

さて、そんな今日はこれをご紹介いたしますね!
昨日撮った写真になります。


バッド(下向き矢印)おがくずに埋もれた、挽いたばかりの木地…。
2014_7958.jpg

ケヤキ材のうつわでした〜。
650
実はこれ、乾燥させてない「生木」から挽いた木地なんですよ。
少し樹皮や節みたいな部分も残っていて、ワイルドな感じです。
端正な、優等生のような?シルエットのうつわもよいですが、木本来の荒々しさを残したうつわにも興味があり、先日高松から持ち帰った材から挽いてみたようです。


バッド(下向き矢印)生木なので、水分たっぷり。手に持つとなんだかしっとりしていますよ。
2014_7982.jpg

この木地ですが、実はこれから乾燥させるんです。
乾いていくと、この成形した形がだんだんたわんできます。そのゆがんだ形が面白いうつわにならないかな〜と思っているんですが…。
どんな形になるのか想像もつきません。あせあせ(飛び散る汗) 実際に待ってみてからのお楽しみになります。

2014_7990.jpg
この木地たちですが、急激に乾きが来ると、それに耐えられず木地が割れてしまうので、またおがぐずに埋めてしまいました。
巣ごもりの状態で、ゆっくり乾燥を待ちたいなと思います。楽しい形になりますように。


2014_8020.jpgあ、松本が山から戻ってきました! 
工房は善通寺市なので、高松市まで行くのに車で1時間くらいかかっちゃいます。
本格的に梅雨が明けて暑さがやってくる前に、すむといいなあ。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2014年06月19日

■お椀の仕上げ挽きをしました。

「アナと雪の女王」の歌と映像が大好きらしい娘…。
それならばと、ディズニーのラプンツェルのDVDを借りてきたところ、熱心に観ています。
絵が美しいのと歌がいいのが好きなのかな… 
そしてやっぱり女の子の定番、お姫様キャラは大好きみたいです。
プリンセスが登場すると明らかにテンションがあがっているのが面白いです。(魔女や悪者?のシーンは落ち着きがなくなる…そうなんだ;;)
1歳8ヶ月でどれだけストーリーが理解できているか分かりませんが、ちょっと感慨深いものがありました。
日本語で「ウルシ」と訳された「poison ivy」というちょっとこわい?植物の名前が台詞に出てきたりして、ちょっと興味深かったです。


さて、そんな今日はこれをご紹介したいなあと思います。
今日の松本は午後から旋盤で木地を挽いていました。


バッド(下向き矢印)こちら、中荒挽きの椀木地です。
中荒挽きの椀木地
大きめのケヤキの椀木地です。これに近いサイズの中荒挽きの椀木地がいくつかあるので、それをまとめて挽いていたようです。


こんなかんじで…。
木工旋盤


バッド(下向き矢印)仕上がったもの。こうして手に取るとかなり大きなお椀ですね。
椀木地
高台が高く、格調高い雰囲気のお椀となります。


バッド(下向き矢印)そして、さっそく木地固めです。
木地固め

漆室の中
漆をじゅうぶん吸わせて拭き取ったあと、すぐ漆室に入りました。ムード
先に入ったお椀から、さっそく色が濃くなっていますね。

本当は今日は旋盤の仕事をする予定ではなかったそうなんですが…。
午後から来客があったりした関係で、仕事の時間が中途半端になったので、場つなぎにとりあえず木地を少し挽く仕事を入れてみたらしいです。
このあとは、近くの行きつけ?の出水に皆で行き、エビと魚を採ってきました。
夏は時間が長いので、長く外遊びが出来ちゃいますね…。



うり坊さて、今日のおまけ写真は…
へんな形になって寝ているうり坊です。
いつもはスリムなうり坊ですが、ときどきエッと思うような洋梨体型になって寝ているときがあります。たらーっ(汗)


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2014年05月21日

■ゴブレット、冷酒杯、コップなどを挽きました。

壱木呂の会展は、昨日ぶじ終了いたしました。わーい(嬉しい顔)
多くの漆を愛するお客様にご来場いただきました… 本当にありがとうございますexclamation
また日本産漆の可能性などを再確認し、さらに未来に向かって進んでいこうというエネルギーに満ちた会期となりました。ぴかぴか(新しい)
松本もとても楽しかったようです。
そうそう、壱木呂の会では、ウルシの木のオーナー制度もあるんですよ〜。
たいへん人気のようで、こういった活動も大事だな〜と思いました。ウルシを育ててみたいけど、植える場所がないという方にもよいかなと思います。よければお問合せくださると嬉しいです。ムード


さて、出張から戻った松本が、さっそくいろいろ木地を挽いておりました…。


バッド(下向き矢印)今日挽いた木地の一部です。上からゴブレット、冷酒杯、コップ。
ゴブレット1
ゴブレット、冷酒杯はベル形でかわいらしいです。
ゴブレット2
ゴブレットがケヤキ、冷酒杯とコップがヒノキです。

実は、今回の壱木呂の会展に出品するはずだったゴブレットがありました。
それを出品準備中に、なんと娘に打ち倒されてしまい(金のものさしで一撃)会場へゴブレットを並べることができませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)
幻の?ゴブレットちゃん…。その悔しさから「工房に戻ったらすぐゴブレットを挽くexclamation×2」と心に決めていたんだそうな。



バッド(下向き矢印)ケヤキのゴブレットは、このようにグラマラスです。ハートたち(複数ハート)
ゴブレット5
ゴブレット3
優雅に持つことが出来ますよ〜。


バッド(下向き矢印)ヒノキの冷酒杯はライトの光にうっすらと透けます。ぴかぴか(新しい)
ゴブレット6

これからたくさん木地が生まれますよー。
塗りの仕事もありますし、大忙しです。がんばらなきゃ。手(グー)



むぎさて、今日のおまけ写真は…
今日も元気、食欲旺盛なむぎ君です。
この松本不在中、店長はイリュージョンを使いませんでした… ホッexclamation
そうたびたび脱走をされると困るものね〜 ホント逃げないよう神経を使いました。
これから暑くなって、網戸にしたくなった時はどうしようかと考えています。あせあせ(飛び散る汗)


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2014年05月12日

■荒木取りの乾燥が、もう少しで終わります。

昨晩は、娘がなかなか寝ないで疲れました…。もうやだ〜(悲しい顔)
夜11時過ぎてもギンギンで、暗い部屋の中で「キャハッ」と笑ってお布団の周囲をグルグル歩き回ったり、ぬいぐるみのパンダさんを振り回したり…。寝たフリをしている私に頭突きをかましたり、「目を覚ませ!」という意味でしょうか?私の目に指をつっこんでグリグリしたりと悪事のし放題です。
…子供が寝静まったら、松本と一緒に、ちょっと手のかかる下地作業をしようと思ったのに〜〜。おじゃんです。
今日は今日で、お昼寝をほとんどしなかったし、疲れました。
今週金曜日から、松本は「壱木呂の会展」に参加のため数日出張するんですが、動き回るようになった娘と二人きりと思うと、ちょっと気が重いです。たらーっ(汗)


さて、そんな今日はこれをお見せしたいなと思います。



バッド(下向き矢印)一回目の強制乾燥をかけた荒木取りの木地がだいぶたまってきました〜。
木地

2014IMG_2830.jpg今年3月から、「乾燥炉(定温乾燥器)」で
順繰りに木地を乾燥させていたんです。 
もう少しで終わるんですが…
結局2ヶ月近くかかって、たくさんの木地を乾燥させたこととなりますね。
(電気代が…汗)






バッド(下向き矢印)ずら〜〜っと並んでいます。こちらは中荒挽きの木地です。
2014MG_5019.jpg
最初に乾燥させていた荒木地が、もう一ヶ月以上置いていて、寝かし期間が終了てしいます。
そのうちのいくつかを、ただいま松本が中荒挽きをしてるんですよ。
もういよいよ明日の火曜日で、今年の分の木地乾燥は終わりですexclamation 長かった〜〜。
今期に木地を挽く予定分、そしてすでにいただいているオーダー分の木地は、ほとんどここに含まれています。

いろいろ予定が入って、仕事は押している工房です。ふらふら
とにかく体調管理には気をつけて、しっかりとこなしていきたいと思います。



産直のさくらんぼさて、今日のおまけ写真は…

さくらんぼの季節ですね。ハートたち(複数ハート)
産直に行ったら、真っ赤なさくらんぼが1パック200円で売っていました。
娘のために買ったんですが、なんと1日でぜんぶ食べてしまいました…。
(しかも種ごとexclamation&question

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2014年04月26日

■木地の中荒挽きをしました。

近所の出水(湧水)での水遊びが大ヒット。
メダカなどの川魚をねらって、小さな網で水面をワシャワシャする喜びを覚えた娘…。
今日は、プラスチックの小さな水槽を下げて、お昼と夕方、2回も出水へ遊びにいきましたexclamation
夕方の方はおばあちゃんと出かけたんですが、2時間近くも出水で粘って遊んだそうでびっくりしました。
1歳児にしては、すごい集中力かも…がく〜(落胆した顔)よっぽど楽しいんですね〜。
生き物を追って生きていた原始の記憶が、彼女の心にもかすかによみがえっているのかもしれません。あせあせ(飛び散る汗)

さて、そんな今日はこれをお見せしたいなと思います。



バッド(下向き矢印)今日は中荒挽きをしました。
木地1
3月中旬ごろから順次、乾燥炉で乾燥させていた荒挽き木地を、中荒挽をしたものです。


バッド(下向き矢印)こちらは湯飲みの木地たちですね。
木地2


バッド(下向き矢印)大椀の木地です。
木地3
                荒挽きの状態       →     中荒挽きの状態

だいぶお椀らしい形に近付いているのが分かると思います。ムードこのあと、養生をして歪み出しと熱処理が控えています。
ちゃんとお椀の形になるのが待ち遠しい〜〜〜exclamation
これらの木地は、すべて輪島から仕入れたケヤキ材です。


バッド(下向き矢印)そしてこちらは、つば付きの深鉢の木地…。
木地4
径は約25cm、深さ7cmと使いやすい感じですよ。
歪み出しの期間を経て、これからもっとシェイプしてきます。どんどんスッキリしていく予定です。わーい(嬉しい顔)




ウルシのつぼみさて、今日のおまけ写真は…

ふと気がつくと、ウルシのつぼみがひょこっと出ていました…。ぴかぴか(新しい)
葉が開いた頃に一緒に出てくるんですが、今年も可愛らしい花をいっぱい咲かせてくれそうですね。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2014年03月31日

■木工旋盤用の突き棒を作りました。

むぎ君のいない暮らしがこんなに快適だったとは…exclamation
ちょっとビックリしています。「店長元気で留守がいい」とはこういうことなんですね。
玄関を思いきり開けられるし、お昼寝する娘の枕元で「ちょわー!!!」と叫ばないかヒヤヒヤしないし、布団に世界地図が描かれないし、客間を荒らさないし、つまみ食いされないし、ミルもうり坊も視線を感じずにゴハン食べ放題です。(こう羅列するとなかなかですね…)
まだしばらくバタバタするから、もう少しゲージ暮らししてもらおう… 
いっぽうのむぎ君はゲージに近付くたんびに「おらーここから出せ〜むかっ(怒り)」と大激怒です。
ごめんね〜もうちょっと待ってね。ムード


さて、そんな25年度最後の今日は、これをお見せしたいなと思います。


バッド(下向き矢印)さて、これはなんでしょう??
突き棒1
これは、「突き棒」と呼んでいる木工旋盤の道具なんです。
松本が材料を揃えて、ほしい「突き棒」を作りました。

木工旋盤の主軸のテーパーにドライブセンターなどの治具を差し込んで使ったあとに、ドライブセンターの裏側を突いてはずす純正の突き棒が、木工旋盤にもともと付属していたんですが…。
「突き棒」の自重が軽すぎて、突っついてもドライブセンターがなかなかはずせません。あせあせ(飛び散る汗)

丸鋼材を買い求めて、先日の残りの鉛をくっつけて、好みの重〜い突き棒を作ってみたというわけです。

…ちなみに、上の写真の右側の小さいのが純正の「突き棒」。
堂々と?立っているのが自作の「突き棒」です。持ち手の部分に鉛が入っています。(自作と言っても材料を組み合わせただけですが…)

突き棒2
頭側(ヘッドストック側)に突き刺した写真です。

突き棒3
裏側(テールストック側)に突き刺した写真です。


長さがあり重いので、きつく差し込まれた治具を純正品よりもはずしやすくなりました…。
しかし! 旋盤が小さいので、そのうちベアリングの寿命が来るかもしれませんが。ふらふら

それでも、とりあえず作業のしやすさが優先なので、この木工旋盤ちゃんには頑張ってもらっていっぱい仕事をしてもらおうと思います。


バッド(下向き矢印)こちら、豆皿の木地。
木地
今日、木工旋盤で挽きました。ムード
今年も岡山でスプーン展のイベントをしますので、その企画のプレゼント品です。
今からボチボチ準備していきますよ〜。



子供さて、今日のおまけ写真は…

お庭を散歩して、お花を見つけた娘です。
お花はいつもクンクン嗅いで匂いを確かめます。
…が、このお花は香りがなかったようで。

娘もだいぶ元気になりました。ぴかぴか(新しい)


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->