2014年03月23日

■木工旋盤でお椀を研磨しています。

今日はなかなかの陽気で、一気に桜の開花が近付いたような気がします。ムード
そんな今日はこのお仕事をお見せしたいなと思います。



バッド(下向き矢印)木工旋盤で、一心に作業をする松本…。木地を挽いているのではありません。
木工旋盤での研磨1

実はコレ、お椀を研磨しているんですよ。
漆の塗り作業は、ひんぱんに「研磨」という作業が必要になります。
ものに寄っては、塗りよりもうんと時間をかけているんじゃないの?と思うほど、大事な作業の一つです。

お椀のような「丸もの」は、ロクロで回しながら研磨をします。
以前は、父からの道具の古いロクロで研磨をしていたんですが…。
回転の中心がややブレて、精度があまり高くないので、最近は木工旋盤に取り付けて研磨をするようになりました。
…木工旋盤、おそるべし…。あせあせ(飛び散る汗)

バッド(下向き矢印)表面がなめらかになるよう、ほんのりわずかに磨きます。
木工旋盤での研磨2
スッキリきれいに研磨できているみたいです。ぴかぴか(新しい)


こんなふうに、ぞくぞくと仕事が進んできますよ。
木工旋盤での研磨3


2014IMG_2890.jpg
さて、こんな丸くてとっかかりの少ないお椀が、どうやって旋盤の軸にくっついているのかというと…。


バッド(下向き矢印)こんなはめ木があるからです。
木工旋盤での研磨6
お椀の形状によって、それぞれ型を旋盤で挽いて作ります。
(今回はけっこう時間がかかったそうです〜)
ちなみにこれは雄のはめ木。外側を研磨する時に使います。


バッド(下向き矢印)雌のはめ木を使用した状態です。
木工旋盤での研磨5

お椀ひとつ作るのにも、いろんな材料や道具が必要なんですね。
この旋盤での研磨は、はじめてご紹介しましたが、なかなか面白いなと思いました。ムード



ナワバリを荒らされるうり坊さて、今日のおまけ写真は…

なんだか様子のおかしいうり坊。挙動不審です。たらーっ(汗)
実はこの黒猫ちゃんはミルミルではなくて、よそのお猫さん。
またもやナワバリを簡単に荒らされて?心穏やかでないうり坊です…。


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2014年02月12日

■装身具の木地を挽いてみました。

ショップ和×和にフリーカップを少しですが、各種追加いたしました…exclamation ぜひ、ごらんくださいね。わーい(嬉しい顔)

さて、そんな今日はこんな仕事をお見せしようと思います。



バッド(下向き矢印)こちら、木工旋盤でなにやら木地を挽いている松本です。
木工旋盤 国産漆 1

今日挽いているのは、トチ材です。
なにやらかなり小さいですが…。
木工旋盤 国産漆 トチ材


バッド(下向き矢印)たちまち、ブローチの木地がいくつか挽きあがりました。
虎杢 栃
しかもこの木地、虎杢入りですね〜。ぴかぴか(新しい)
やさしい雰囲気の装身具を作りたいなあ〜と以前から思っていたので、春に向けていくつか作ってみることにしました。
今持っているオーダー品や修理品の仕事の合間に進めますので、そんなにたくさんできないんですが…。あせあせ(飛び散る汗)
木工旋盤の道具がかなりそろい、以前は出来なかった型や大きさの木地が挽けるようになったので、その試験も兼ねて作ります。

上の虎杢木地のブローチもすてきですが、大きめブローチをあまり付けない方も多いので、松本に頼んでペンダントトップの木地も挽いてもらいましたよ〜。ムード


バッド(下向き矢印)さっそく木地固めしました。
栃材 アクセサリー 装身具 木地
ドロップ状の木地もありますね〜。
また、少しずつ進めてみますので、ごらんいただけますと嬉しいです。わーい(嬉しい顔)



工房の猫 みるちゃんさて、今日のおまけ写真は…

木工場のあるじ、ミルちゃんです。
今日も黒い地蔵になって、松本の仕事をジッと見つめていました。

いつもありがとう…→ ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2014年01月29日

■木地の荒ぐりがやっと終わりました。

きのうアップしようと思っていた写真があったのですが、力つきてしまい、今日あらためてご紹介します。(最近、娘が自在に歩き回るようになり、思うようにパソコンに向かえません…)
昨夜、「あう〜やっと終わったわ〜ふらふら」と、松本が玄関で立っていました。

何が終わったんかな?と思ったら、塗り仕事の合間にちょびちょび進めていたケヤキの荒ぐりがやっと終わったようです。おつかれさま〜〜。
さて、どんな様子でしょうか?


バッド(下向き矢印)じゃーーーん。
木地1
ずらっと並ぶ、湯飲み&カップの荒ぐりの木地。

2014IMG_0672.jpg
←こんな円柱状の木地が、器の形に一歩近付きました。
かなり印象が違うものですね。






じゃまにならないよう、木工場の高いところに積み上げています。
木地2

バッド(下向き矢印)こちらは、皿や鉢の荒ぐり木地。
木地3

バッド(下向き矢印)そして、こちらチラッと見えているのが大椀の木地です。
木地4
どうか、ミルやうり坊がよけいなことをしませんように…。あせあせ(飛び散る汗)
1週間で一度積み替えをして、それから1ヶ月後ぐらいにもう一回軽く表面を削ります。
ゆっくりゆっくり進んで行きますよ。わーい(嬉しい顔)


つく棒
さて、今日のおまけ写真は…

ようやく上塗り用のつく棒を、木工旋盤で作ることができました。
ちょっと変わった形でしょ? お箸や足の小さいぐいのみなどをこれを持ち手にして、塗りをします。
ちょっとした仕事の小道具も自前で作れるようになって、便利です。ムード


いつもありがとう…→ ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2014年01月25日

■木工旋盤の刃物を買いました。

昨晩のできごと…。
ご飯がもう炊きあがりそうなころ、そこには夕食の仕上げをする私と、娘にご飯を先に食べさせている松本の姿がありました。
ご飯が炊け、娘も軽いおかずが終っていよいよ皆でいただきますかな〜?と思った時…。
突然、松本が「うう…もう限界かも ふらふらと倒れて動かなくなりました。えっ、これって救急車呼んだ方がいいの?と思ったら爆睡しておりました…。すごく疲れていたらしいです。たらーっ(汗)
結局、松本の電池切れブラックアウト状態は明け方まで続き、この夜は私一人で自分と娘の夕食をすませ、娘のお風呂→寝かしつけもしました。(一人で子供をお風呂に入れるのははじめてでした)
しかし、この非常事態…これはいったい何ごとでしょうか?

その謎の答えはこれにありました。



バッド(下向き矢印)じゃーーーん。新しく仕入れた、木工旋盤の刃物です。
刃物 木工旋盤
径19mmもある、大型の刃物です。
先日、輪島からやってきた生木の荒木地たちを料理するために買いました。
というのも、手持ちの中でも比較的大きな刃物を使って、一生懸命荒刳りしていたんですが… 薄い削りかすしか出ないので、チビチビしか削れず… しかも生木だからかケヤキの樹脂っぽい水分がやたらからんですぐ刃物が切れなくなり、はかどりませんでした。
そこで!!ちょっとお高かったですが、デッカイ刃物にお出まし願ったワケですね。あせあせ(飛び散る汗)

木工旋盤自体は土台を重くするというカスタムを行ったおかげで、振動が少なくなり、重い生木でも回転数が少し上げられるように変化しました。
なので、でっかい刃物を回転する素材にあてられるようになりました、その効果はテキメンで、1cm幅のぶっとい削りかすがバンバン出でグイグイ木がけずれて仕事がはかどったんです。


バッド(下向き矢印)円柱形から、器に近い型になっている生木の荒木地たちです。
荒ぐり 木地
昨日の写真なので、今日はもっと進んでいます〜。

パワフルな仕事をしてくれる、デカ刃物君に感謝exclamation
松本は「こりゃすごいわ!おもしろ〜〜 でもウチの木工旋盤はパワーないから、このおごった作りの刃物の実力は全部見れんわ〜 頑張って大きな旋盤も導入せねば…今の旋盤ぶっ壊れそう」と、脳内でグルグル考えながらテンション高く仕事を頑張り続けた結果、

限界を越えた稼働を続け、電池切れ になり、夕食を食べずにコンコンと眠り続けた… というわけらしいです。

この19mm刃物ちゃん、めちゃくちゃ重〜いらしく、これを平気で長時間使いこなす外国の職人さんって体力あるんだなーとビックリしました。

 
ミルさて、今日のおまけ写真は…

松本が余興で挽いてみたヒノキの高杯です。残念ながら乾燥時にヒビが入っているのとデッカイ節があるので家庭用です。
とりあえず買ったレモンケーキを乗せています。

いつもありがとう…→ ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2014年01月16日

■ビワの木を挽いてみました。

昨日、ショップ和×和にフリーカップ銀彩をアップしました。ぜひごらんくださいね。ぴかぴか(新しい)

さて、先日改良?を加えた木工旋盤ちゃんですが、松本がさっそく偏心した丸太を取り出して、試しに挽いていました。
今日はその様子をお見せいたしますね〜。


バッド(下向き矢印)つかった丸太はコレ。
ビワ原木

ビワの木2
1年近く前、高松市の五色台の漆畑の手入れのために切ったビワの木なんです。


バッド(下向き矢印)軽く挽いてみたらけっこうヒビが深く入っていました。
ビワ2
もともときれいな材ではないので、ダメもとで試しに挽いてみました。

2014IMG_0518.jpg
2014IMG_0530.jpg
振動が出ないので、ずいぶん削りやすくなりましたexclamation (重りのおかげ??)
グイグイ削れるようになったらしいです… 違うもんなんですね。
調子に乗って刃物を深くつっこむとモーターが負けて止まることもあるみたいですが。たらーっ(汗)


2014IMG_0536.jpg

こんな削りかすがいっぱい出ました。
(カンピョウみたい?)
まだちょっとしっとりしていますね…
1年経ってもまだ生木に近いです。








バッド(下向き矢印)そして挽いて出来た木地です。
2014IMG_0554.jpg
わりと薄いみたいで、光を近付けるとうっすら透けるように光が通ります。

ビワ、けっこう堅くて粘りのある材のようです。(ビワの実のにおいはしませんでしたが…)
小さめのうつわならいろいろ取れそうですね。また、可愛くて小さなものを挽いてみたいと思います。ムード



ウルシさて、今日のおまけ写真は…

冬のウルシの木ちゃんです。幹に少し傷がついたらしく、漆の樹液が出て乾き付いているところがありました。


いつもありがとう…→ ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2014年01月15日

■木工旋盤に重しを乗せました。

いっつも工房の猫さんにやんちゃをする娘。
毛をむしったりひっぱったりと、それはそれは猫さんたちはもう大迷惑をこうむっていました。
そして今日、ついに逆襲されましたよ〜むぎ君に。強烈な猫パンチをくらって、娘は丸いほっぺに見事な赤い三本線ができてしまいました…。それでも全く懲りずに、猫さんたちに突進して行く姿は蛮勇というのでしょうか???ふらふら


さて、そんな今日は木工場のプチ改革のお話をしようかと思います。

木工場で長時間仕事をするようになった松本…。
木工旋盤に少し手を入れたみたいです。


バッド(下向き矢印)この三カ所に重しをつけたらしいです。
木工場2
丸太の半割など、少し偏心した木材を木工旋盤にかけて回すと、土台が軽いのか頭が重くなりすぎるのか、バランスがわるくなって旋盤全体がトコトコと歩き出すそうです。ひえ〜〜がく〜(落胆した顔)

そのまま放っておくのは怖過ぎるexclamation×2exclamation×2
…ということで、自重が足りないと勝手に判断して、その辺にある重そうなものをボルトで土台にくくり付けたらしいです。あせあせ(飛び散る汗)

その効果があったのか、あまり振動がでなくなったとか… ヨカッタ〜
カウンターウェイトの効果で、動かなくなったのはいいんですけど、もともとはホビー用の気軽な木工旋盤なので、振動が無くなったストレスを薄い鋳物の本体で受けているようで… そのうち壊れちゃいそうな気がします。あせあせ(飛び散る汗)

あ、ほかにもちょっと手を加えたらしいですよ〜。


バッド(下向き矢印)吊り棚をこしらえました。(照明も増設)
木工場1
はめ木が増えすぎて収集つかなくなったので、縦収納??ここにおさめてやっとスッキリしました。
2年前にためしに導入してみた木工旋盤ですが、意外と使いよいので、もっとしっかりした大型のものをほしいなあ〜と松本は言っています。
木工場、どんどんキツキツになっていくなあ… う〜ん、どうしたものかと考え中です。


スイセンさて、今日のおまけ写真は…

その木工場の外側に沿うように咲いているスイセンのお花です。
(ここに大きな株があるんですね〜)
この場所でお花摘みするのが子供は大好きです。ハートたち(複数ハート)


いつもありがとう…→ ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2013年12月18日

■木工場のぶきみな人影…。

ショップ和×和に、銀彩の小皿をアップいたしました。ぴかぴか(新しい)
先日の伊勢丹新宿店さんで、ほとんど売切れてしまった銀彩の小皿ちゃんたち(あんなにいっぱいあったのに…)ですが、うっかり会場で荷解きするのを忘れていたひとかたまりを会期後に発見しちゃいました。あせあせ(飛び散る汗) そのピカピカの新作をご披露しますので、ごらんいただけますと嬉しく思います。



さて…。
ある日の夕方、工房の木工場に近付くと…。

バッド(下向き矢印)ひょえ!!あやしい人影が…exclamation
仕事場

う、撃たれる!!!!! がく〜(落胆した顔)
松本和明

…と焦ったら、謎の工作員でも猟師でもありませんでした。たらーっ(汗)
分かっているんですが、やっぱり鬼気迫る?光景でコワイです。
(本人は真剣そのものなんですが…)

また、新しい木地を挽いているみたいですよ。木工旋盤
どうやら新しい形の刃物を仕入れたので、試しているようです。

そういえば、先日すごい低気圧で、香川県に暴風が吹き荒れました。
工房のある善通寺市もすごい風だったのですが、その時の激しい吹き込みで、立てかけて並べてあった刃物が床に散乱(exclamation×2)してしまい、松本はその整理に苦労しました。

刃物

磁石

←今度は、強力な磁石を取り付けて、
刃物がピッタリくっついて簡単に外れないようになりました。
(けっこう強力でしたよ〜)







バッド(下向き矢印)そんな今日は新しい刃物で花器を挽いています。
木工旋盤2

木工旋盤3
新しい刃物のおかげで、このように口がすぼまった形の器も挽けるようになりました。ムード
ブランデー・グラスのような、チューリップみたいな可愛らしい形の器もできるんですね…。
実際の開発は年明けになりますが、楽しみです。わーい(嬉しい顔)

いつもありがとう…→ ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2013年11月16日

■木工旋盤で木地を挽いています。

広島から戻ってきた荷物も整理し、さっそく次の仕事に向けて始動している工房です。
今月末より2週続けて開催される、横浜と新宿の作品展に向けての仕上げにとりかかっています。間髪入れず2週連続なので、荷物を二つに分けてリストにしないといけないので、ちょっとヨイショがいるんですね〜〜〜。

そんな中、母が夕方来てくれて娘の相手をしばらくしてくれているので、とっても助かっています。
今年もあと少し、お客様も私たちも満足のいく作品展にしたいですね。ムード


さて、工房に戻るなり、さっそく木工旋盤でいろいろ木地を挽いている松本です。
木工旋盤 国産漆1

木工旋盤 国産漆2
これは、小さめの足付きのカップを挽いているみたいですね。


バッド(下向き矢印)この日はケヤキ材の大きめのうつわを挽きあげたらしいですよ…。
木地1

ひとつずつ、アップでお見せいたしますね。^^


木地2

木地3
ケヤキ材は力強い雰囲気で、やっぱりいいですね。
もう少し木地を挽いて気分が出たら、漆の仕事にもしっかり取りかかります。


アマガエルさんさて、今日のおまけ写真は…

まだ冬眠していないアマガエルさん。夕日のなかでうつらうつらしています。
なんだか気持ち良さそうですね。
ホント、ここ数日は小春日和です。今のうちに大掃除が出来たらラクだろうなあ〜と思うんですが、いつものことながらそんなに前倒しではできそうにありません。もうやだ〜(悲しい顔)


いつもありがとう…→ ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2013年09月28日

■バングルの木地を挽いています。

秋晴れの爽やかな日が続きますね〜。
大阪の会場にご来場くださいましてありがとうございます。ハートたち(複数ハート)
最終日まで、何とぞよろしくお願い申し上げます。

さて、今回の作品展前に、松本が木工旋盤で何やら木地を挽いている写真を撮っていました。
今日はそれをご紹介したいな〜と思います。


バッド(下向き矢印)大阪へ旅立つ先日… 何やら熱心に挽いていました。
木工旋盤


バッド(下向き矢印)作っていたのはコレ…。
バングル木地 サンプル
んんん? なに???
もしや… バングルでは?  しかし…


バッド(下向き矢印)でかすぎます。ふらふら
バングル木地 サンプル2

う〜〜〜ん、ぶかぶか。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
いくら体格がよい方でも、これを使いこなす方はあまりいないと思います…。

そこで、サイズ調整をしてもらってできたのはこちら。


バッド(下向き矢印)やっぱり、こんな感じかな??
バングル木地 2
材はケヤキです。
この反った形、なかなかいいですね!小洒落ているし…しかもはめやすいです。


バングル木地 2

←ちなみに、私の愛用のバングルはこちら。
栃の杢入りで、しかも面カットです。
特にこれからの季節に映えますね。ぴかぴか(新しい)








以前から、またバングル作りたいな〜〜と二人で言っていたのですが、なかなかその機会がなく過ごしていました。
最近導入した木工旋盤の環境がかなり整ってきたので、こうした小物も少しずつ出来そうですね。
いろいろアイテムが増えていくのは、とても楽しいです。わーい(嬉しい顔)




ふて寝のむぎ君さて、今日のおまけ写真は…むぎ君です。
フテ寝をしています。それは、自分の目の前で、うり坊とミルが猫缶を美味しく食べたからと思われます。


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2013年09月18日

■夜遅くまで、木工場で仕事をしています。

今日から、日本橋高島屋さんで工房の展示会が始まりました。ムード
しかし…。

けさ、担当さんと電話でごあいさつをしたら、

「あ、会期伸ばして2週間にしちゃうけどヨロシク〜黒ハート」と言われ…。

ええーーっ、そうなんですかッ????がく〜(落胆した顔) (いつのまに??)
あ、有り難いんですけど、こちらにもいろいろ段取りもあったりして〜〜〜。…でもまあ、いいかたらーっ(汗)
そう言うことで、会期は9月24日から10月1日まで伸びました…。すでにご案内をしたお客様、申し訳ありません。もう少しゆっくりいらしても大丈夫です。松本が在廊する20〜22日の三日間は予定が変わりません。
何とぞよろしくお願い申し上げます。

さて、そんなこんなで暢気に仕事をしているような工房ですが…。
けっこうバタバタしています〜。ある日の一コマを今日はお届けしますね。


バッド(下向き矢印)夜が早くなって、7時で周囲はまっくらの木工場です。
夜の木工場

夜の木工場2
←もくもくと何かをしている、人物がひとり…。







夜の木工場3

涼しくなり、作業環境もよくなったようで、晩ご飯の時間も気にせず没頭しています。
本当にいくら仕事をしてもきりがないかも…あせあせ(飛び散る汗)
楽しいものをたくさん作って、展示会にいらしてくださるお客様が喜んで見てくださるような作品作りに邁進いたします。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。ぴかぴか(新しい)


うり坊さて、今日のおまけ写真は…。
ウルシの木にいきおい良く登り、どや!という顔のうり坊です。
サバンナのヒョウみたい…と言いたいところですが、そんなかっこ良さはみじんも感じられないのはなぜ?
松本は「うーーん、野ザルみたい?」との冴えないコメントでした…。


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 18:33| Comment(2) | TrackBack(0) |   木工旋盤
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->