2013年08月10日

■木工旋盤で挽いたカップ類です。

恐れていた日が近付きつつあります…。
つかまり立ちをマスターした娘が、縦横無尽に動き回るようになってきました。がく〜(落胆した顔)
まだ床を這い回ってばかりなのですが、動きが立体的になりつつあります。この数日ですごい変化を遂げているんです。
今日の夕方、座卓に乗りあがって、打ち上げられたイルカのごとくジタバタしていました。(座卓の上のものを触りたかったらしい) 本当に油断できません。あせあせ(飛び散る汗)

さて、たいへんな記録的な猛暑だった今日ですが、松本の挽いた木地を少しご紹介したいなと思います。


バッド(下向き矢印)ずら〜り。背の高いうつわ達です。
カップの木地1

カップの木地2

カップの木地3
いろんな色味や木目ですね…。ぴかぴか(新しい) 実際、いろんな材で挽いているんですよ。
主にケヤキ、クス、ヒノキですが、カエデやウメも混じっています。(このカエデやウメは、善通寺産なんです)

バッド(下向き矢印)ケヤキのお皿、木工旋盤の上で。
皿
暑い空気の中ですが… 白木地って、清涼感がありますね。
やさしさと柔らかさ、あたたかみとすがすがしさが同居しているように思います。命がこもっているんですね。
漆の衣をまとって、また姿が進化していくのを眺めるのは、楽しいものです。ムード



うり坊さて、今日のおまけ写真はうり坊です。
暑くても、平気!! 家の中でも外でもノンビリしています。


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2013年07月20日

■薄挽きのカップです。

9ヶ月の娘のハイハイがいつの間にか高速になっておりました…。
まだお昼寝していると思っていたら、隣の部屋にバッタバッタと音を立てながらやってきてビックリ。さらに、「キャハー」と興奮しながら猫さんを追いかけ回すので、工房の猫たちは戦々恐々としています。がく〜(落胆した顔)

…どんどん猫さんたちのエリアを浸食しつつありますね。あせあせ(飛び散る汗) 猫さんたち、ゴメンナサイ。



さてさてそんな今日は、松本が挽いた木地をお見せいたします。
またもやマタギ姿で仕事して出来たものですよ〜。

バッド(下向き矢印)たくさん誕生しました…。カップ類です。
カップ類
ツリーのようになっていますね。たらーっ(汗)

先日まである程度挽いて準備していたものを、今日仕上げたんだそうです。
かな〜り薄く繊細に挽いています。すごく軽いです。


バッド(下向き矢印)ふちの所を持つと、たわみますので注意注意。あせあせ(飛び散る汗)
薄手のカップ

これから木地固めの予定です。



ウルシの木とセミ今日のおまけ写真は、ウルシの木でお食事中のクマゼミさんです。
今年もウルシの木はセミたちのジューススタンドとなっています。
ウルシのジュース…きっと甘くておいしいんでしょうね。ハートたち(複数ハート)



いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2013年07月13日

■熱処理するうつわの木地です。

思わず「暑い〜」と何度も言ってしまう毎日ですね。あせあせ(飛び散る汗)
熱中症にならないよう、冷えた麦茶と控えめにしたエアコンは欠かせません。
最近、娘が吸い口のついたマグでお茶を飲むのがいっきに上手になってホッとしています。…きっとこの暑さでのどが渇くので、上達したのでしょうね〜。
この暑さはしばらく続きそうなので、皆さん体調に気をつけて連休をお過ごしくださいね。


さてさて、そんな今日は旋盤で挽いた木地をご紹介しますね。
ある処理を一斉にするために、木地をためています。


バッド(下向き矢印)ここは乾燥炉の中… うつわの木地がどんどん溜まります。
熱処理の木地1
中に入っているのは、中荒挽きの木地です。
炉の中がいっぱいになったら、まとめて一気に熱処理にかけます。それから、やっと仕上げ挽きに入って、木地が完成!ということになるのですね。(う〜ん、いつもながら思うのですが、時間がかかりますね)



そして…

バッド(下向き矢印)こちらは先に、熱処理をした中荒挽きの木地。
熱処理の木地2
松本が仕上げ挽きをするのを待っています。お皿やカップ、お椀などの木地があるみたい…
ここまでくると、木地完成まであとわずかですねexclamation

また、近いうちに松本がマタギ姿で仕事をする予定です。わーい(嬉しい顔)


ウルシの実さて、今日のおまけ写真はウルシの実です。真夏のギラギラした酷暑のもと、どんどん成熟に向かっているようです。土用に向けて、漆の木の時刻の針の刻々と進んでいます。



いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2013年07月11日

■背の高い木地を挽いています。

連日、暑い日々が続いていますね…。今日の香川県高松市の最高気温は36度でしたexclamation
私はまだ授乳中なので、水分補給はいつもよりこまめに心がけています。
そんな今年も猛暑で、お野菜とかが高くなったりするんでしょうか。
そろそろひと雨ほしいところです。夕立でもやってこないかなあ〜。あせあせ(飛び散る汗)


さてさて、そんな今日は木工場の様子をお見せしようと思います。


バッド(下向き矢印)太陽がギラギラ〜。ウルシの木立に囲まれた木工場です。
木工場
最近、この木工場の中を模様替え?して、さらに木工旋盤が使いやすくなったそうなんです。
ちょっと近付いてみましょう。


んん? 何やら人影が…。
木工場2


マ、マタギ?がく〜(落胆した顔)
木工場3

…クマを撃っている猟師のおじさんではありませんでした。どんっ(衝撃)

うんと背の高いカップを挽いているみたいですね。
木工旋盤の配置を変えたので、いろいろ向きを変えて削れるようになり、さらに仕事がしやすくなったそうです。
そして、こんな細く深いカップを挽くために欠かせないのがヘッドライト。
(いま、ヘッドライトを装着していますね)
真昼でも、こんな形状の器物の内側は真っ暗ですから、やはりライトは必要です。

バッド(下向き矢印)深いうつわの中までよく見えます〜。
木工場4

中もきれいに挽いておかないと、きれいに塗れませんし、使い勝手にも影響しますよね。


木工場5

木工場6
これはケヤキ材ですね。
どんな素敵なカップになるのか、楽しみです。ムード



お昼寝ミルミルさて、今日のおまけ写真はお昼寝ミルミルです。木工場で遊んだので、木クズだらけになっています。(黒猫だからよけい目立ちますね;;)
もう数日で、ミルちゃんはなんと10才になります。缶詰でもあけてやろうと思います。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2013年07月05日

■中荒挽き木地です。

娘はもう9ヶ月に突入しました。
この調子であっという間に一歳になりそうですね…。あせあせ(飛び散る汗)
以前は、外で道を聞かれることもめったになかった私ですが、この子を連れていると、知らない方から良く声をかけられるようになりました。かくいう私も、赤ちゃんをみかけるとついつい気になってじっと見てしまいます。
特に子供好きというわけでもなかったので、以前は小さい子を見ても「赤ちゃん」という記号しか感じなかったのですが、今やもすごい情報量が伝わってくるので、我ながらビックリ…。
「何ヶ月だろうか」「男の子かな女の子かな」「もう歯が生えているかな」ときりがありません。視野が広がるということは、こういうことなのかなあ。
私自身、自分の変化に驚いたことの一つでした。漆についても、一つのお椀からもいろいろ感じ取ってくださる方が増えるよう、がんばりたいと思います。手(グー)


さてさて、そんな今日は松本の挽いた木地をお見せいたしますね。


バッド(下向き矢印)先日から、ちょこちょこと中荒挽き木地をためているみたいです…。
木地
形もサイズもまちまち… 賑やかな感じです。なんだかとっても楽しいですね。ぴかぴか(新しい)
材はケヤキ、クス、ヒノキなどです。こんな木地を見ると、ちょっと大変だったけど木工旋盤を導入してよかったなあ〜と思います。


これらの木地は、昨年末年始からもう準備していたものなんですよ。
この中の木地から荒挽きを出してきて、今回さらに中荒挽きまで挽いたみたいです。


バッド(下向き矢印)そしてコンテナの中の木地は…。
no-title
こっちの木地たちは、熱処理をさらにもう一度したものだそうです。
木地の熱処理は何回かに分けてやっているみたいで、木の塊から一気に成形できないのが、見ている方ももどかしいところだと思います。少し挽いてはしばらく置きのくり返しでだんだんと形が整っていきます。

これらはすごーく薄挽きの酒器や湯飲みになるそうですよ。(最近の松本のマイブームですね)
以前は、こんな背の高いうつわはなかなか挽けなかったのですが、刃物がそろい、さらにうつわの奥が覗き込める専用のヘッドライトを購入して、水を得た魚のよう?に仕事しています。
出来上がりまで時間がかかりますが、見ていて下さるとうれしいです。


うり坊さて、今日のおまけ写真はうり坊です。ウルシの小さな木にスリスリ…。
この小さなウルシの木に乗っていたアマガエルさんを撮影していたんですが、どことなく邪魔者うり坊がやってきて、木をユッサユッサと揺すぶったので、カエルちゃんはどっかに行ってしまいました…。もうやだ〜(悲しい顔)
いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2013年07月02日

■ウルシ材のお皿の荒挽き木地です。

今日は半夏生、そして香川県では「うどんの日」でした。ぴかぴか(新しい)
ちょうど田植えの終ったこの時期、うどんを食べて一息ついたということで記念日になったそうですよ。
でも、香川県民にとっては、毎日が「うどんの日」みたいなものですね〜あせあせ(飛び散る汗)


さて、今日は木工場で仕事をしていた松本。
こんなものをお見せいたします。


バッド(下向き矢印)ウルシ材のお皿の荒挽きした木地です。
ウルシ材
ウルシの木らしい、黄色い木肌をしています。

以前、荒木取りしていた木地を挽きました。やっと、お皿の形になってきましたよ。
しばらくこの状態で安置しておいてから、また挽きます。そうやってじょじょに仕上げに近付いていくんですよ。(時間かかります…)
ウルシ材は桐によく似ています。かなり軽い木ですよ〜。
仕上るのが楽しみですね。ムード



ブルーベリーさて、先日松本が植えたブルーベリーの木から収穫したブルーベリーちゃんです。(まだ小さな苗木なのに、実がつくんですね) 目にいいと言われるブルーベリー、ちょこちょこ食べることができたら嬉しいです。


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2013年06月18日

■カップの木地をいろいろ作っています。

台風のおかげで?やっと梅雨らしい雨に恵まれそうな、香川県です。
水を張った田んぼやため池からやってくるのかな?と思うのですが… 
この時期特有の風、つまり涼しい清浄な風と、熱い生命力に満ちた力強い風が、混ざりきらず色の違うリボンが重なったようになって、工房の周りに届いてきます。

よい雨がしっとりと程よく降りますように…。ぴかぴか(新しい)


さて、今日は松本の挽いた木地をお見せいたしますね。


バッド(下向き矢印)最近は、こんな背の高いカップを挽いています。
カップいろいろ 1

いろんな形でかわいいでしょう?
ケヤキやヒノキ(徳島県の脇町産)、クスなどの材を使っています。


おっと…あせあせ(飛び散る汗) カップの中にまだ小さなカップが入っていましたよ。
カップいろいろ 2
計7つのカップたちです。

今年の1〜2月に荒ぐり〜荒取りをしていた木地を、仕上げているんですよ。
昼間はこうした木地を挽き、夜は塗りの仕事をせっせとしております。


バッド(下向き矢印)わあ、薄くて軽〜〜〜いexclamation
カップ3
(松本いわく、こんなの薄いうちに入らないんだそうです;;)

深いうつわは、以前は中が暗くてよく見えず、挽けなかったそうですが…。
専用のヘッドライトを購入して以来、快適に中が見えて、大喜びでこんなカップを作っています。たらーっ(汗)

また、秋頃には仕上げたものをお見せできると思います。わーい(嬉しい顔)



ブルーベリーさて、今日のおまけ写真は…。
工房のお庭にやってきた、ブルーベリーの苗木ちゃんです。松本が実家に帰った時に義母から「これいらんの?」と言われて持って帰ったらしいです。
大粒の実を見て、ちょっとテンションの上がっている私です。




いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2013年04月02日

■木工旋盤で挽いたいろんな高杯です。

今年は、4月6日から開幕される「四国こんぴら歌舞伎大芝居」。こんぴらさんにある旧金毘羅大芝居で開かれるのですが、今回は市川猿之助さんの襲名披露公演ということで、市川右近さん、市川笑也さんといった澤瀉屋(おもだかや)一門の皆さんが出演されるとか…。
昨年、席を手配してくれた義妹が「今年はどうする〜?」と聞いてくれましたが、娘が小さいので今年は見送りです。もうやだ〜(悲しい顔) ※昨年の舞台
今年もきっとすばらしい舞台になると思いますので、ぜひ香川県へいらしてくださいね。



さてさて今日は、こんなものをご紹介したいと思います。ムード



バッド(下向き矢印)松本が木工旋盤で挽いた木地たち…。
木工旋盤で挽いた木地1 
小さいうつわたちも重ねると、なかなかインパクトがありますね〜。
どれも高杯だそうです。いろんな形がありますねexclamation


バッド(下向き矢印)タワーのてっぺんの木地。
木工旋盤で挽いた木地3
珍味入れとかにもいいですね。


バッド(下向き矢印)タワーの隣にもこんな高杯が…。
木工旋盤で挽いた木地2

かわいい! 山帰来の絵付けなどが似合いそうです。

バッド(下向き矢印)こちらはお皿に描いた山帰来。
木地溜のパン皿と、金箔の菓子切り

ほんと、木工旋盤を導入して以来、ちょこっとした木地を自在に挽くことができて、とっても楽しいです。それでも、まだまだ木地作りの環境が十分ではないので、いま松本が環境整備に力を入れているんですよ〜。

松本はどうやら「刃物打ち」を自分でしたいらしく…… 火床(ほど)つくりの計画に夢を膨らませています。あせあせ(飛び散る汗)
…数年後は、工房の漆畑で自分で漆掻きをする予定ですし… 
いったいどこまで行っちゃうんでしょうか??



うり坊さて、今日のおまけ写真はうり坊です。この日も一度しかおうちに帰りませんでした。(ゴハンを山盛り食べて、すぐにお出かけ…)
いったいどこで遊んでいるのか、飼い主は気になって仕方ありません。



いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2013年01月28日

■うつわの木地の熱処理、完了です。

一月ももう終わりに近付きましたね。
香川県では、1月から3月にかけて、各地で「百々手祭り」という伝統行事が開催されます。その年の豊凶を占う神事で、裃姿の射手が弓を射るのですが… 今年の豊凶はさてどうでしょう?

さてさて、五色台の漆畑の手入れに意外な日数がかかっておりましたが… 今日でだいたい一区切りついたそうです、ホッ!

工房の制作の仕事に、そろそろ取りかかれそうです。わーい(嬉しい顔)

そんな今日は、木地の下準備(熱処理)の一コマをお見せいたしますね。



バッド(下向き矢印)本日の舞台はココ…。
2013_7453.jpg

定温乾燥器」です。
いろんな温度設定で、素材を加熱させることができます。以前は、乾漆などを乾燥させていました。今は漆の焼き付けなどに使っています。(時には、ケーキを焼くのにも使っておりました〜)

今回は、何を加熱させているかと言いますと、うつわ用の木地なんですよ。
5日間ずーーっとここに入れて加熱させていて、昨日がその5日目でした。



バッド(下向き矢印)じゃ〜〜ん、地獄のカマ?が開きました。
2013_7447.jpg
(とは言っても、常温になってから開いております)

たくさんの材がならんで入っていますよ。


2013_7448.jpg
山中からきたお椀用のケヤキ&トチ、工房で木取りしたケヤキやクリなどを熱処理しました。もともと十分自然乾燥させた材なのですけど、新しい熱履歴をくわえました。

しばらく常温常湿に慣らしておいてから、中荒挽きなどにとりかかります。


バッド(下向き矢印)右から蓋付きのトチ椀、ケヤキサンプル椀、ケヤキ杯の荒木地です。
2013_7451.jpg

オーダーのお椀もこれらの中に含まれております。
サンプルのお椀の木地もここに… お待ちのお客様、もうすこし待って下さいね。あせあせ(飛び散る汗)



nodayanookasi.jpgさて、先日お客様が来られてたときに一緒にいただいた上生菓子。内金の八角重に入れてみました。春らしくってかわいらしいですね。ムード



いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2013年01月26日

■木地の「でべそ」取り。

五色台の漆畑のメンテナンスが、かなり進みました。
あと少しなんですが、工房にいろいろ用事が入りましたので、数日お休みです。

さて、今日はまたもやですがあせあせ(飛び散る汗)木工旋盤で遊ぶ松本です。(いつもスミマセン…)


バッド(下向き矢印)今日は何を挽いているのでしょう
2013_7372.jpg

どうやら、小さめの鉢のようでした。仕上げ挽きみたいです。
私が見ていると、旋盤を止めて…


バッド(下向き矢印)鉢の底のあたりを指先でスリスリ。
2013_7374.jpg

回転させて木地を挽くと、底に「でべそ」ができやすいのです。(木製のお盆の中央が少し出っ張っているのを、見た事がありませんか?)
こうした「でべそ」が残っていると、塗りあがった時にたいへん目立って興ざめですから、ていねいに出っぱりを取ります。


…う〜〜ん、こうしてそばで見ているだけでも、木地を作るのって、たいへんですねえ。ふらふら
土ものだったら、あっという間に成形できちゃうのでしょうけど…。木はまったく特性の異なる素材なので、とてもそうはいきません。

時間がかかるう〜〜あせあせ(飛び散る汗)


バッド(下向き矢印)木地のいろいろ。
2013_7380.jpg

2013_7379.jpg

バッド(下向き矢印)こんなのも、楽しみですね。
2013_7376.jpg


…遊んでいてばかりですみません。たらーっ(汗)
旋盤で挽いた木地も、いろいろご注文いただいておりますので、ぼちぼち始められるようにしていきたいと思います。



ふきのとうさて、今日のおまけ写真は… 産直で見つけました「ふきのとう」です。ただいまアク抜き中。ふきのとう味噌にする予定です。あの苦みや香りが待ち遠しい…冬の寒さでなまった体をシャッキリさせたいです。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->