2014年12月18日

■フリーカップの制作終了について。

うう、ものすごい暴風です…。ふらふら 今朝は氷が張っていましたが、結局それは溶けないまま、夜になってしまいました。
洗濯物を干すことが重労働です。(←寒がり)
四国の香川県ですらそうなので、北陸や北日本の方はもうすごいことになっているのでしょうね。あせあせ(飛び散る汗)
しかも… 
やっぱりというか、私と娘の風邪が松本にしっかりうつってしまい、家族三人風邪ひきさんです。
そんなこともあって、今日はほとんど家から出ずに過ごしました。
猫3匹も家から出たがらないうえ、娘は保育所を予約していない日なので、メンバー全員が居間に集結しておりました。エネルギー余った娘は破壊的に遊び、コレクションのドングリをバラまき、猫3匹もウニャウニャしててもううるさいのなんのってたらーっ(汗)
お薬嫌いの松本も、早く良くなりたい一心で風邪薬をせっせと飲んでいるようですが…。
はやく回復したいです。もうやだ〜(悲しい顔)



バッド(下向き矢印)さて、今日は工房で人気のあったフリーカップちゃんのお話です。
5_17_1.jpg
今年の作品展に来られた方は、ちょっと気付かれた方も多いかもしれませんね。
これからフリーカップはショップ和×和だけのお取り扱いとなります。すみません…

国産漆を多くの方に知っていただくために誕生したフリーカップ。
他の漆の作家さんたちからは冗談まじりに「こんなカップが存在したら、私たちの商売が困っちゃうわーーどうにかならない?」と言われておりました。
2003年に登場したので、もう10年以上も制作していたことになりますね。
もともとお客様のサービスをかねていたお品だったのですが、じつは数年前から、ジワジワ木地代が上がってきていて「うわ〜〜きつくなってきたなあ」と思っておりましたが…。楽しみに待ってくださる方が多く、また塗りのサンプルとして便利なので続けて制作していました。
exclamationさらに木地代は上昇し、ついに10年前の2倍に上がることになりました。がく〜(落胆した顔)
さすがにもう、制作し続けるのは無理だなあ〜ということになり、今年入荷したストックの木地がなくなったら、制作自体を終了することに決まりました。(…というお話を作品展でしていたせいか、ショップで出しているお品がはぼ売切れに;;)
たくさんの方に愛されて来たカップ、国産漆の宣伝には少しは役立ってきたでしょうか。
まだ仕上げていない木地のストックがかなりあるので、ショップでもすぐ終了、ということはなく、何年かかけてだんだんなくなってくるという感じになると思いますが…。今までのようにたくさん作品展会場に展示する、ということはもうなくなります。
気になる方は、ショップをこまめにチェックしてくださると嬉しいです。ムード


ところで、器の木地に限らず、こうした工芸品関連のものは、国産の材料が高くなったり入手できなくなることはあっても、安くなったり簡単に手に入るようになることはほとんどないように思います。(安くなったり、入手しやすくなったり…の場合は、企業努力によって中国等の海外で制作されたものが入ってきたりとかのパターンなどなど)

うちの工房のものに限らず、もし気になるものがありましたら早めにお迎えした方がよいかもしれません。


いつもありがとう…→ ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) |   今日の漆フリーカップ

2013年12月05日

■銀彩フリーカップの新作です。

今日は、ちょっとした事件がありました…。
昼下がり、工房3ニャンズのメンバーそしてショップ和×和の店長のむぎ君が、職務放棄して脱走していたのです。がく〜(落胆した顔)
うわっ油断してました〜〜〜。
もう店長とも永遠にお別れかな…と思っていましたが、日がとっぷりと暮れた頃、うり坊に見つかって固まっているむぎ君を発見、ぶじ回収しましたが、本当に焦りました。たらーっ(汗)


さて、そんな今日は新作のフリーカップをお見せしたいなと思います。


バッド(下向き矢印)新作の一部です。
フリーカップ 国産漆
今回のフリーカップの出来は本当にいいですよ!
柄が一個ずつ違うので、お気に入りをぜひ選んでみてくださいハートたち(複数ハート)
フリーカップ国産漆100%
そういえば、先日の横浜での作品展では、フリーカップは完売でした…。
間に合わなかったお客様もいらして、もっとたくさん作れば良かったなあとちょっと後悔です。
伊勢丹さんには、多めに数を確保していますので、ぜひごらんくださると嬉しいです。わーい(嬉しい顔)


脱走=(>ω<)=・゚・。君さて、今日のおまけ写真は…

思い出すだけでも腹が立つ〜 脱走猫のむぎ君です。
あ!いる!と思って近寄ると、アッカンベーしてスルッとどっかに行ってしまうんですよね…(子供を背負っての捜査はきびしい) 今後は絶対脱走禁止です。気をつけなくては…

いつもありがとう…→ ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) |   今日の漆フリーカップ

2011年10月01日

■ニュアンスのある銀彩フリーカップ。

風が吹いていますが、サワサワとウルシの木の葉がすれる音も乾いた感じで、夏の音とは違うなあ…と思いながら、パソコンの画面に向かっています。ムード

さて、今日は新しい上塗り漆を漆を使った、フリーカップをお見せいたしますね。^^

バッド(下向き矢印)この銀彩フリーカップ… 最近塗りあがりました。
IMG_2703.jpg

濃いめの木地溜に、草花紋の銀彩がさらっと入っています。ぴかぴか(新しい)
IMG_2709.jpg

さて…。
いつもお得な価格設定で、初心者の方に手に取ってもらえるように頑張っているフリーカップちゃんですが、その仕事内容はいっさい妥協なし。

バッド(下向き矢印)この新しい上塗り漆を使っています。
IMG_2310.jpg
2008年産 岩手県の大森俊三さんの末辺生うるしです。
秋の漆ですね…今くらいの季節に採れた漆なんですね。
この末辺漆、熟成がかかり最近になってよい表情が出るようになりました。塗り肌が独特で… いくらみていても飽きません。

バッド(下向き矢印)塗り肌の表情をアップでごらんください。
IMG_2705.jpg

横浜の会場にも置いていますので、ぜひ手に取ってごらんくださいね。乾くのは早いのですが、塗り肌が締まるのはちょっと時間のかかる漆のようですので、お使いになれるのは1ヶ月後になります。
お手元にしばらく置いて、眺めてくださいね。



IMG_2733.jpgさて、今日は、国産漆のうつわ専門店和×和の店長むぎ君からのお知らせです。
『こんにちは〜。むぎです。毎月1日にアップする店長の特選品… 今月も元気に登場しましたニャ。ぜひ、見てみてね。猫
 …さて、今回はどんなおススメ品なんでしょう? 辣腕店長と名高いむぎ君の特選品、ごらんくださいね。

posted by 宮崎佐和子 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) |   今日の漆フリーカップ

2011年02月21日

■黒豆ごはんと漆のフリーカップ。

今日は、いただいた黒豆で「黒豆ごはん」を炊きましたので、ご紹介したいと思います。^^


バッド(下向き矢印)漆のフリーカップに盛りつけました。
黒豆ごはんのフリーカップ1
ごはんが、きれいな薄紫色になります。

夏の装い1夏の装い2


黒豆ごはんのフリーカップ2
夏という言葉がついたお豆さんですが…。
淡くやさしい味で、春を思わせるようなやわらかい味わいでしたよ。ムード



スズメさんさて、今日のおまけ写真はスズメさんです。
工房のバードカフェの常連さんの一羽です。目の前で写真を撮られていると気づかず、ゴハン(カナリヤシード)をモグモグしています〜。


今日もぽちっと…^^→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 21:32| Comment(4) | TrackBack(0) |   今日の漆フリーカップ

2011年01月25日

■漆のフリーカップの木地ができるまで。

先日、あたらしい木地がいっぱい届いたフリーカップ。

バッド(下向き矢印)この素朴なカップは、漆初心者から上級者の方まで、たいへんご好評いただいているうつわです。5/17使っているフリーカップ
自宅用のフリーカップたち…。
上から、水玉柄、ベンガラ溜、濃溜です。
どれもけっこうお気に入りです。ムード



この木地は、山中で挽いていただいています。
お世話になっている木地師さんは、中嶋武仁さん。日本伝統工芸展でも活躍されているんですよ。
その中嶋さんより、フリーカップの木地を挽いている様子の写真を送っていただきましたので、ご紹介したいと思います。


山中 木地1
山中 木地2
山中 木地3
山中 木地4
フリーカップ木地

…私、あんまり木地づくりのことに詳しくないです。あせあせ(飛び散る汗)
うまくご説明できないくてゴメンナサイ。
でも、こんなふうに木という生きた素材を、1個ずつ丁寧に、正確に挽きあげていくというのは、たいへんな仕事だと思います。

では、フリーカップの木地の工程見本をお見せしますね。^^

バッド(下向き矢印)クリックで写真が拡大します。
01_25_kiji_1.jpg

…こうして大きな荒ぐりの木地から、いつも見慣れたフリーカップの木地たちが取り出されるのですね。


バッド(下向き矢印)一番目の荒挽きの木地と完成の木地を並べてみました。
01_25_kiji_4_.jpg
01_25_kiji_5_.jpg
ズシッと重い荒挽きの木地…。
ちなみに、重さを計ってみました。

その結果、
荒挽き 200g 完成の木地69g

うわ〜、1/3近くになっていますよ。がく〜(落胆した顔)
この荒挽きの木地も、もとはさらに大きなブロックだったわけで、こんな可愛い小さなカップを「取り出す」ためには、たくさんの体積の材を必要とするわけですね。

木目があり、繊維の方向があり、また温度や湿度で形が動いたりするという、木という素材。
やっかいなところもある素材ですが、やっぱりいとおしく感じるのはなぜでしょうか。
1個1個の木地を大切にしたいとつくづく思いました。ムード


今日もぽちっと…^^→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) |   今日の漆フリーカップ

2010年12月23日

■漆の銀彩フリーカップ、たくさんです。

銀彩1←さて、先日、銀彩の絵付けをしたフリーカップたち。
上塗りが終わりましたので、ちょっとお見せしたいな〜と思います。ムード






バッド(下向き矢印)上塗りに溜めをかけて、こんがり黄金色になりました。
IMG_6414.jpg
上塗りの漆室から出して、強い漆室で締めています。
大森清太郎さんの天日精製の漆が上塗りなんですよ。今年の夏、工房の庭でお日様にあてて精製した漆なんですね。^^
ちょっとうるっとしたツヤ感がある、やさしい雰囲気の塗り肌になりました。ぴかぴか(新しい)

バッド(下向き矢印)柄もいろいろで、とっても可愛いですよ。
12_フリーカップ銀彩.jpg

年明けになると思いますが…。
一部、OMエコショップすがさんに出品の予定なので、その時はまたお知らせいたしますね。


工房のネコたちさて、今日のおまけ写真は…。よ〜く見てくださいねexclamation(クリックで写真が拡大します)
工房のネコ三匹の写真ですが…。中央でいるのがミルミルです。ナワバリパトロールから凱旋中の様子をぱちりと撮りました。

いつも楽しみにしています☆→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) |   今日の漆フリーカップ

2010年11月17日

■お祝い用の漆フリーカップ。

今日の香川県は、とっても暖かい秋の一日でした。
金比羅さんの紅葉もやっと見ごろだそうです。
(今年は紅葉が遅くて、11月10日の『紅葉祭』の神様に捧げる紅葉もあんまり赤くなかったみたいですあせあせ(飛び散る汗)

さて今日は、少し前に納品したお品をお見せいたしますね。ムード


バッド(下向き矢印)ご結婚のお祝いに、フリーカップとお箸のセットです。
フリーカップとお箸

黒と朱溜の半つや消しのカップ&ナラ材の手削り箸です。
フリーカップご愛用のお客さまが、ペア組をされました。^^
この時の上塗りは、とても雰囲気良いものでしたよ。

今ごろ、新婚ご夫婦で、仲良く使ってらっしゃるのかな〜。



カマキリさんさて、今日のおまけ写真は、臨月のママカマキリさんです。10日前に出会ったママカマキリさんとまた違って、緑色のきれいな子でした。今年は、暖かいせいか、まだまだ昆虫さんがウロウロしています。

いつも楽しみにしています☆→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) |   今日の漆フリーカップ

2010年10月09日

■ふだん使っている大椀(朱溜)です。

だんだん秋が深まっている今日このごろ…。
今ごろになって、あちこちの農道で咲き誇っているヒガンバナの真っ赤な花々にちょっとびっくりしています。

さて…。今日はひさびさに、自宅で使っている工房のお椀をお見せしたいと思います。^^

バッド(下向き矢印)朱溜の大椀です。ムード
大椀1

主に私がよく使っています。
以前、溜の大椀をご紹介したことがあるのですが、それと一緒に使っているんですよ。
秋が深まり気温が下がってきましたので、熱くてたっぷりしたもの(豚汁、親子丼など)をいただくのに、出番が増えてまいりました。笑

バッド(下向き矢印)内側。かすかにある地紋がお気に入りです。
大椀2

写真ではちょっと分かりにくいですが…。この大椀、径は14cm、高さは10cm、容量は725ccもあります。(形や大きさはいわゆる『合鹿椀』に近く、古い時代の椀から形をうつしたものです)


バッド(下向き矢印)手に取ってみました。
大椀3

…もう、何年使っているでしょうか?
(おそらく5年くらいは経っているかと思いますあせあせ(飛び散る汗)
少々使用キズがついちゃっていますが… ほんとに丈夫でいい奴だな〜と思います。

バッド(下向き矢印)溜の大椀とフリーカップの比較です。
9/16大椀との比較
まったく大きさが違います。あせあせ(飛び散る汗)


…こうした自宅用に降りてくるお椀は、ほとんどが検品からはずれたものです。一見すると分かりにくいですが、木地由来の問題があるダメ子ちゃんがほとんどです。
もちろん、使用にはまったく問題ないので、活躍してもらっております。

ほんと、あったかい食べ物が恋しい季節になりましたね。
こんなシーズンのお食事には、漆のうつわが心にもほっこりした気持ちを運んでくれますよ。ムード



むぎ君今日のおまけ写真はむぎ君です。お昼寝中のむぎ君を激写! (ヘンな格好でグウグウ眠っていたので、それを撮りたかったのですが…)むぎ君に気づかれてしまいました。
眠りをさまたげられて、ちょっと不機嫌なむぎ君です。



posted by 宮崎佐和子 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) |   今日の漆フリーカップ

2010年09月05日

■漆のフリーカップと抹茶。

あいかわらずの残暑ですね。
香川県も他の地域と同じく、かなりの暑さでした。
でも、日々日没が早くなって、秋の虫の音色も種類が増えてきているのがよく分かります。
こうして、少しずつ大地が冷えていくといいなあ〜と思う今日このごろ…。^^

さて、先日、京都での作品展で、お客さまからお抹茶をいただきました。(濃茶のお茶なんだそうです)


バッド(下向き矢印)漆のベビースプーンと頂き物のお抹茶。
茶1

「美味しい…ぴかぴか(新しい)」と、松本がお薄にして一日に何杯も点てて飲んでいます。



バッド(下向き矢印)漆のフリーカップで、いただくお茶。
茶2

お遊びですね。^^
お抹茶のさわやかなグリーンと、漆の色(溜)の対比が、目にも美しいです。

茶3

ほんと、お茶の美味しさで、暑さも飛ぶようです。



むぎ今日のむぎ君です。朝、網戸を開けてお外へ脱走していました…。(すぐ回収しましたが;;)
工房の3匹のネコのうち、むぎ君だけが内ネコなんですよ。(たぶん、一日お外でいると、おばかさんなので帰ってこないと思いますあせあせ(飛び散る汗)
この暑さで、毛皮持ちのネコたちは大変そうです。


posted by 宮崎佐和子 at 20:28| Comment(1) | TrackBack(0) |   今日の漆フリーカップ

2009年09月28日

■自宅用にやってきたフリーカップです。

さて、大阪の作品展も明日で最後になりました。
午後5時までの開催となります… どうぞ、よろしくお願いいたします☆
では、ここ最近はちょっと催事の紹介や木のお話が続きましたので、漆のものをお見せしようかなと思います。ムード


自宅では工房でつくったうつわを使っています。
が、いつも品薄なので、めったなことでは自宅用にまわってきません…あせあせ(飛び散る汗)
ここ最近は「新入り」がなかったのですが、どうしたことか先日、松本の気まぐれ?で新しい子が台所にやってきました。


バッド(下向き矢印)銀彩のフリーカップ君です。ハートたち(複数ハート)
9_28_hurika_1_.jpg

わっ、うれしい!
フリーカップはいくつか自宅用にあるんですけど、銀彩のものは初めてです。このラフな草花紋、松本の柄付けなんですよ。


バッド(下向き矢印)違う角度から。
9_28_hurika_2_.jpg

こうして見るとなんの問題もなさそうですが、ちょっとキズが入ってしまい、検品にひっかかったものです。(左横がその箇所です)
ふだんならきちんと塗り直しに戻してしまうものだったので、自宅用に来てくれるなんて、ラッキーです。


バッド(下向き矢印)真上から。
9_28_hurika_3_.jpg

つや消しの、なんともいい風合いの上塗りですが、実はこれ、夏に工房で天日精製した漆(2006年大森俊三さんの盛漆)なんですね。
この銀彩は、上塗り前は白銀色をしているんですよ。そこに透明感のある上質な漆が乗って、このようなきれいな黄金色になります。

…ヨーグルトを食べたり、ちょっとしたものを盛ったりしているフリーカップですが、自宅にある兄弟の中でしばらくこの子ばかり使ってしまうと思います。^^;



9_3_uribou_.jpgさて… きょうのおまけ写真はお昼寝うり坊です。(写真はアップになります)
お昼の間は、とろんと眠ってばかりのうり坊… しかし、夜になると一変。エネルギーを持て余したギラギラの猫になって、うあ″〜〜と叫びながら家中を走り回ります。ふらふら 最近、おさまったと思ったのに…。
…と書いている間にも「ハッスル猫」になって、ブヒーと鳴き出しました。寝る前に、たっぷりねずみで遊んでやらなけれないけないみたいです。(- -‖)

posted by 宮崎佐和子 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) |   今日の漆フリーカップ
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->