2009年03月17日

■新しく作業用の机を作り付けました。

さて、今日は新しくきた弟子の使う「作業机」を工房内に作り付けました。ちゃんと採寸して、スペースにぴったりになるように自作するんですよ。

3/17机つくり1
材料はあらかじめ買っていたので、午前中は刻み(材木のカット)をしました。そして午後は組み立ててです。

3/17机つくり2
あ、だいたいできたみたいです。

簡単な作りなので、そんなに時間はかからなかったんですが、机とライトしかないので、まだまだそろえるものはいっぱいあります。机に合せた椅子、卓上のミニ漆室、キャスター、定盤にするガラス板など…。
(工房では定盤はガラスです。動かせるし、漆が乾いてこびりついても刃物でさっと剥がせて便利です)
自分の場所があるというのは、大事ですよね。^^

3_13_desi_3_.jpg
先日はこんなだったところが…


3/17机つくり3
今日はこんな風景になりましたexclamation
(椅子は松本のですが…)

今まで、他の人が来て作業をする場所なんてなかったので、環境を整えるだけでなかなかの仕事です。
でも、一応机が組めたので、なんだかそれらしくなりましたね。あせあせ(飛び散る汗) 
あしたは、椅子をあつらえることになるかと思います。

今日もぽちっと…^^→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) |   弟子の日記

2009年03月13日

■工房に、お弟子さんが来ます。

工房立ち上げから、今年で9年目。
『日本産うるしだけを使う』という強烈なコンセプトで始めて、ずーっと二人で試行錯誤していた “ 和うるし工房あい ” ですが…。

この春から、お弟子さんが来ることになりました。

こんな日が、そんなに早くやって来るなんて…
本当にびっくりしています。


バッド(下向き矢印)今日は、その子の初出でした。
3_13_desi_1_.jpg
まずは、今後の計画の相談です。


近いうちに、ちゃんとご紹介しますね。^^
この春に香川県漆芸研究所を修了した女の子です。
彼女には「日本産うるしを使っていく不利な面」を山のようにあげて?いろいろ困らせてみました。それでもこの工房に来たいと言う意志が固かったので、思えば工房も最近かなり仕事が安定してきて、そろそろそんな時期が来たかなあと思い、こういったご縁になりました。
去年の夏ごろからそういう約束をして、少しずつお互い心の準備をしていたのです。

バッド(下向き矢印)初日は居場所作りです。片付けて机を置く場所を決めました。
3_13_desi_2_.jpg
お弟子さんには、しばらくは工房に通って慣れてもらって、松本の作ったカリキュラムをこなしていく予定です。
でも彼女には「和うるし工房あい」の仕事(展示会の主となっているラインの生活の器づくり)をやってもらうのではなく、別基軸の仕事を独自に構築していこうと思います。
しかも、ずっと工房でいるのではなくて、3年をめどに独立して漆で自活してもらうつもりです。

私たちの責任重大です。あせあせ(飛び散る汗)
そして本人も過密カリキュラムでがんばります。

3_13_desi_3_.jpg
ここに机を置くことが決まったようですよ。


この日記にも、ときどき「弟子日記」を書いてもらうことになると思います。
どうぞ、弟子共々よろしくお願いいたします。(_ _)

ぽちっとおねがいです^^→  人気blogランキング
にほんブログ村

posted by 宮崎佐和子 at 19:46| Comment(12) | TrackBack(0) |   弟子の日記
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->